ホテル感覚?引越しスケジュールは余裕を持って。

ごくまれにいらっしゃるのですが、

本日来店して、物件を即決、すると本日から入居できるとお考えのお客様。

 

それは不可能に近いです。

 

先に答を言ってしまうと、

物件を探して入居を決め、入居申込をする ←ここまでは一日でも可能です。

が、実際に入居できるまでには、10日から20日間程度の時間をみておかなくてはなりません。

(物件の所有や管理の状況に恵まれれば、それより短期間で入居できることもありますが・・・)

 

まず、

「入居申込」の次には「入居審査」というものがあります。

物件の所有者(オーナー、大家さん。法人の場合もある)が、申込者は入居者として適切かどうかを審査します。

具体的には、

家賃をきちんと払ってもらえるか、部屋をきれいに大切に使ってもらえるか、近隣の住民とトラブルを起こさないか、等といった点を推し量ります。

個人や小規模の法人では情報の収集能力に限界がありますので、最近では専門の「賃貸保証会社」に審査(とその保証)を委託するケースが多くあります。

「賃貸保証会社」に委託する場合、「入居審査」は1~2日で結果がおります。

 

「入居審査」がOKとなると、初めて「入居契約」の段取りに入ります。

オーナー、または管理会社は「賃貸契約書」を作成します。

仲介業者が代行する場合は、賃貸契約における重要事項を確認の上、契約書類に明記する必要があるため、時間がかかります。

遠方のオーナーや管理会社の所有物件の場合、連絡や送付にかかる手間を含めると、早くて3~4日から1週間くらい必要なことが多いです。

 

物件と契約内容にもよりますが、それらと同時に、オーナーや管理会社は、入居前のルームクリーニングや鍵交換、害虫駆除、抗菌消臭施工を行います。

業者を手配して実際に実施・施工されるまで、時期にもよりますが、1日2日ではまず不可能でございます。

 

以上のような理由から、引越しまでには相応の時間がかかるであろうことがわかると思います。

 

もっともな事情が多々おありなのはわかりますが、今月中旬を過ぎてから「どうしても年内に引っ越したい」とお越しになるお客様には、もちろん最大限の努力はいたしますが、ご要望にはお応えできない場合がございますこと、ご理解いただければ幸いでございます。

 

 

 

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*