申し込んでから入居できるまで

最近の標準的な手続きはこれ。

こんにちは。

まぁ、引越しなんてものは一部の方を除けば、一生のウチに何十回もやるものではないので、慣れない・わからないことが多いと思います。

それで時々、まるでホテルや旅館のように『部屋を決めてお金を払ったら、すぐに入居できる』感覚でお部屋さがしをなさる方がいますが、募集広告で【即入居可能】とうたっている物件でも、その日の内に入居できるものはありません。たぶん。

標準的な手順は次のように進みます。

  • 入居申込
  • 入居申込書に基づき、オーナーや管理会社・賃貸保証会社による入居審査
  • 審査でOKが出たら契約の準備
  • 契約書を交わし、必要書類の提出・契約決済金納入
  • 貸主による居室の準備(ルームクリーニングや鍵交換、防虫抗菌施工など)
  • これでようやく、部屋の(鍵の)引き渡し

こんな感じで手続きが進んで行きますので、、、、

だいたい2~3週間はかかります。

もちろん、多くの業者さんは入居者の便宜を考えて、なるべく早く鍵渡しまでできるように頑張ってくれますが・・・。

月の半ば頃に来店されて「月末までに引越さないとダメなんです」とかおっしゃられても無理なものは無理です。時間的な条件の他にも部屋の広さや間取り、家賃の上限など注文があるならなおさらです。

引越すことが決まったら、予定日の1ヶ月前には引越し先を決めておくのが無難ですね。

入居までの時間を短縮する方法はあるの?

手続きにかかる手間を考えて、先回りして準備しておくとかなり時間を短縮することができます。

1.通常、「入居申込時」には身分証明書(運転免許証やマイナンバーカード、保険証など)の添付だけでOKですが(そしてほとんどの方はそれだけで問題ありません)、次の「入居審査」の段階を短縮するには所得を証明する書類(給与の源泉徴収票や納税証明書など)を提出しておくと良いかもしれません。←入居申込時にこれらの添付を要求される場合もありますし、後の契約時に必要書類となっていることがほとんどですので、この段階で用意していても問題はありません。

2.契約時に必要な書類としては、先にあげた身分証明書、所得証明書の他に、・入居者(家族の場合は全員分)の住民票、・連帯保証人の印鑑証明書、が必要なことが多いです。最近はコンビニの複合機から取得できるようにもなってきていますが、基本的には役所の窓口に出向かなければいけませんので手間がかかります。これらも早めに用意しておくと良いでしょう。(場合によっては、契約者に印鑑証明や、連帯保証人にも所得証明書が必要なことがあります。申込時に確認しておくと良いでしょう。)

オーナー(貸主)さん側の時間を短縮させるには?

基本的にオーナーや管理会社は、契約が決まってから(契約書が交わされ、決済金が入金されてから)お部屋の入居前準備に入ります。

主にルームクリーニングがそれで、空き部屋の期間に積った埃やゴミ・カビ・汚れなどを綺麗に掃除します。鍵の交換や、防虫抗菌施工なども入居直前に行う意味はわかりますよね? せっかく清掃や施工を行っておいても、空き部屋期間が長くなると再び埃は積り、カビや汚れも発生するでしょうから、これらは入居が決まり引き渡しが確実になってから行われるのが普通です。

いわゆる【即入居可能】とうたわれている物件は、この清掃や施工が済んだ状態であると思われます。この場合、そこから時間がたっており、再び埃や汚れがたまっている可能性もありますので、確認しておいたほうが良いでしょう。必要ならば、もう一度施工をお願いしても良いと思います。

話を戻しますが、契約が成立しルームクリーニング等が行われることになってから、まずオーナー(貸主)は業者を手配します。ここが時間のかかるポイントで、時期によっては業者が忙しく、すぐに施工に入れない可能性があるということです。施工自体はよほどのことが無い限り1日あれば完了できますので、業者のスケジュール次第というところが問題なのです。

と、言う事は、なるべく早いタイミングでオーナー(貸主)さんに動いてもらう必要があるわけですね。もちろん、入居申込があった段階で手配をしてくれるような気の利いたオーナーさんもいます。が、たいていの場合はやはり、契約が確定してからになります。

そこで、できる手立てとしては、早い段階から「この契約は間違いなく成立しますよ」アピールをしておくことでしょうか。契約を確実に決めますので、早く手配をしておいてくださいと伝えることです。具体的には「必要書類はすでに揃っています」「連帯保証人の同意も取れています」「契約決済金の準備もできており、すぐに入金できます」といったところを見せると良いでしょう。

ともかく、早めの御来店をお待ちしております。

さまざまな御事情に配慮いたしまして最大限に努力はいたしますが、上にあげたような如何ともし難い事情で御希望に添えないことも多々ございます。

御引越しには余裕を持って。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です